1. TOP
  2. 試験中

化粧品成分検定

設問数は10問、制限時間はありません。不正解の問題があっても、その場で復習し再受験が可能ですのでリラックスしてご回答下さい。

01 内容量を表す単位「g」「mL」は、何を基準に使い分けられているでしょうか?

  • 硬度
  • 濃度
  • 粘度

02 ビタミンC誘導体の「誘導体」の説明について、正しいものを選んでください。

  • ビタミンCの分子量を小さくしたもの
  • ビタミンCを安定させたもの
  • ビタミンCの保湿力を高めたもの

03 コメヌカスフィンゴ糖脂質とは、どの成分を指すか?

  • セラミド
  • コラーゲン
  • ヒアルロン酸

04 化粧品の全成分表示の説明について正しいものを選んでください。

  • すべての配合成分が、配合量が多い順に表示されている
  • 皮膚トラブルを起こす可能性のある成分だけが表示されている
  • 配合量が1%以下の成分は、順不同に表示してよい

05 次の中から抗菌性のある成分を選んでください。

  • 1,2-ヘキサンジオール
  • グリセリン
  • PEG-40水添ヒマシ油

06 「ミネラルオイル」の由来について正しいものを選んでください。

  • 石油由来
  • 動物由来
  • 植物由来

07 芳香性のない成分を選んでください。

  • ローズヒップ油
  • ラベンダー油
  • ローズ油

08 次の中から鉱物油でないものを選んでください。

  • ミネラルオイル
  • ミツロウ
  • ワセリン

09 アルコールフリーの説明について正しいものを選んでください。

  • エタノールを1%以下配合している
  • エタノールを一切配合していない
  • エタノールやフェノキシエタノールを一切配合していない

10 コエンザイムQ10の表示名称を選んでください。

  • ソウハクヒ
  • ヨクイニン
  • ユビキノン
  • 第15回化粧品成分検定
  • 公式テキスト・問題集
  • 化粧水手作りキット
  • 「化粧品成分スペシャリスト」資格認定制度のご案内
  • 業界からの応援メッセージ
  • 公式Instagram

ページトップへ ページトップへ